読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24h

今宵の月のように/エレファントカシマシ

f:id:antiDOGGY:20170218071006j:plain

 

恋愛はいつだって病気のような感覚を伴い、知らないうちに発病したような侵食さでもって、いいことも悪いことも一緒くたになっているから、お別れや始まりばかりが印象に残れど、甲乙つけられるような単純さはそこにはなく、関係修復に効く薬も手探りで、いつも開発中で、すぐに見つけられるようなケースは、皆無に等しい。

わたしは、わたしをよく知る人からすると、惚れやすいタイプらしく、あまり周りを省みない癖も強いそうで、確かに、客観視できなくなる部分や日々が多くなるため、近年、恋愛を避けています。こわい。二人だけの世界は危険。同時に人の人生の中の一部分に責任を持つなんて、まだ、わたしにはできない。確実なのは、今は時期じゃないということ。でも、わからない。発症してしまうのは、航路を予測できない隕石が落ちてくるように、対処法なんて考える暇もない、突然の出来事です。

 

今夜は、妹が東京に帰りました。一晩無事にゆっくり休めるのかどうか心配です。

明日またゆっくり話してみようと思います。

 

今週から新しい仕事が始まります。今日は午前中に役所などで手続きをする予定なのですが、夜19時くらいまでガーガー寝てしまい、いままったく眠くないです。。。いかん!仕事始まるのに、。週末、楽しみにしている予定があるので、日曜日めがけて頑張ります、もうビシバシいきます。

 

エレファントカシマシの音楽は、わたしが小学生位の時、母から教わりました。『ヒトコイシクテアイヲモトメテ』など、センチメンタルな歌詞や演奏に、『大人』を感じました。それでいて、小学生でも覚えやすい、口ずさめるようなキャッチーさがあり、母から貸りたCDをよく聴いていました。竹内まりやや、サザンオールスターズ槇原敬之THE YELLOW MONKEYGRAPEVINELOVE PSYCHEDELICOThee Michelle Gun Elephant大瀧詠一椎名林檎宇多田ヒカル東京スカパラダイスオーケストラなども、母がわたしの教育に差し支えないような選曲で、CDを貸してくれていました。

わたしが母に貸したり買ったりして、母が喜んだCDは、夜のストレンジャーズギターウルフ、EGO-WARAPPIN'、Rei、GO!GO!7188、最近は水曜日のカンパネラ、Suchmosなどです。

母はもともとジャズが好きなのですが、ラジオをよく聴くため、最近のJ-POPも好きなものだけ聴くようです。家にはTVがない(嫌いで置かない)ので、ラジオやラジカセで母とよく音楽を聴いています。今日はサイモン&ガーファンクルを聴きました。

近頃、耳は1つしかないから聴く音楽は食べ物のように選ばないとな、とよく思います。音楽は楽しいと同時に新しい発見の連続です。