読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24h

STAY TUNE/Suchmos

f:id:antiDOGGY:20170212200841j:plain

 

お久しぶりです。

いろんなことがあって、しばらくの間、悠々とパソコンに向かう時間が持てず、今日まできてしまいました。本当に、。2017年、上旬から攻めすぎなセットリストでテンテコ舞いのオンパレードです。(ぇ)

 

わたしの勤めていたお店が閉店すると決まりました。一緒に最後のチカラを振り絞るようにして毎日、勤めて今までお店をやってきたスタッフのみなさんと、泣きながら閉店を受け入れる思考にシフトしていったのですが、わたし自身は、来店されるお客様に最後のお別れを伝えていくなかでも、店が閉まり退店作業に専念していたって、その実感、これが最後なんだという感覚を掴めずにいました。

 

無事、退店作業が満了しスタッフと店長とお別れ会を開きました。楽しい時間を過ごした帰り道、ギリギリまで、わたしの終電を気にかけていてくれていた優しく気配りのあるみなさんとさよならをして、グループラインでお別れ会で撮った写真をアルバム仕立てにしたり、各々、最後のメッセージを送信し合ったりして、ようやく、ああ、これから、同じ毎日は戻ってこないんだな。と実感しました。

遅い。。わたしは、本当にいつだって嫌になるぐらい疎く、新しい変化を常に避けていて、過去にへばりつく癖がまだ、消えていないんだと痛烈に感じました。

スタッフのみなさんに、それぞれバラの花を一輪、全員違う色味のものを贈りました。わたしにとってみなさんは、誰が欠けても成り立たないと強く思うほど一人一人が違っていて、代わりのない存在でした。お店のためを思う気持ちはひとつでした。のろまで判断力や決断力に欠けるわたしを店長アシスタントとして居させてくれて、最後まで支えて下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。わたしの接客について、みなさんからいただいたメッセージには、◎◎さんの丁寧な接客、尊敬していました、という言葉があり、メッセージを読みながら涙が止まりませんでした。こんなにも幸せな環境に自分が身を置いていた、という事実にも直面し、尚のこと。。。みなさんからいただいたメッセージはわたしの宝物です。

 

そして、去年末、宮崎の延岡に住む父方の祖母が亡くなりました。

1月21日、飛行機に乗り、今度は、別居している父と、母と妹とで法事に行きました。旅行といわないまでも、家族4人で泊まりで出掛けるなんて何十年振りかの出来事でした。わたしはおばあちゃんが引き合わせてくれた気がしていました。従兄弟や、おばさんおじさんが揃い、相変わらずデジカメで写真を撮ることに余念のない父から、今まで親族の話を聞いた事は少なく、初めて耳にする話をたくさん聞けました。わたしが幼い頃、最後に宮崎に訪れたのは20年前とのことです。

同時に、従兄弟の三男の彼女のお腹に、新しい命が宿っていることも知らされ、親族みんなでおばあちゃんの生まれ変わりかもしれないね、と話していました。4月半ばに、三男の結婚式が宮崎であり、父はわたしと妹と母を連れて行く気でいる様子です。ゴリ押しに近い感覚で旅行を推奨してきていて、おそらく今回の法事で父親らしい事が出来、味をしめた感が満載です。

 

バタバタとお店の閉店作業に追われていましたが、1月20日はちゃっかり、でんぱ組.incの二度目の日本武道館ライブにも行ってきました。生でメンバーを観て、現場でボロ泣きする貴重な体験。サイリウムはまだ上手に振れないし、口上もスラスラとは叫べないけれど、あの場にいれた事がうれしかったです。早く映像化されないかなー!と待ち侘びていて、その日のセットリスト通りにiTunesにプレイリストを作っては、日武の会場を思い浮かべてしみじみ、楽曲を聴いています◎

そう、!ファンクラブ会員に限定配布されたトレーディングカード!わたしは、えいたそのサイン入りをいただけました!!!ビックリしました。沖縄のGOGO DEMPA TOURの会場でモバイルくじで一等賞が当たり、後日郵送でみりんちゃんのサイン入りチェキをいただいたので、あと3人(もがちゃんはおつかれサマーのリリースイベントでCDにサインしていただいた)サイン、コンプリートしたいです◎

 

まだ、新しい勤め先についてなど書きたいことは山ほどありますが、今日はこのくらいにして、寝ることにします。

明日は、後輩ちゃんと『たかが世界の終わり』という映画を観てきます。後輩ちゃんは海外旅行から帰ってきたばかりなので、たくさんお土産話が聞けそうでたのしみです!

 

写真は、母が、わたしが退店作業をやり遂げ、帰宅したときに、おつかれさまの意味を込めて作ってくれたサラダです。思わず、また泣きそうになりました。とても美味しかった◎