読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24h

Ψです I LIKE YOU/でんぱ組.inc

f:id:antiDOGGY:20161105184310j:plain

 

一ヶ月前に買ったプチプラ・コスメたちです。

普段、アイメイクが濃いわたしは口紅を差しません。でも、最近、秋めいてきて乾燥が気になり、グロスだけ付けるようになりました。ミュシャのブルーグロスを先に購入したのですが、ティント(色が変わる)なところがとても気に入ったので、廃盤にならないうちにグリーングロスも買いました。プールの塩素の匂いがして、そこも好きなところです。(ぇ)

お化粧品はすぐに廃盤になってしまうので、気に入ったらすぐストックを用意しておかないといけません。もうそろそろ、口紅も引かないと顔が寂しく感じます。(自己・談)

コスメを買うたびに、朝のメイク工程が1つずつ増えていきます。CANMAKEのクリーム・チークはチークの下地に使っていて、リピート買いです。頬を真っ赤にするのも顔色を良くする為に、十代の頃から変わらない習慣です。愛用しているANNA SUIのチークも、今ので5個目でものすごく減りが早いです。

同じCANMAKEのマスカラは、仕上げに塗ると、本当にまつ毛が下がらず、バッチリ上向きをキープできるので、ライブに行くときや旅行するとき、長時間出歩くときは必須アイテムです。マスカラ地獄、というほどにマスカラ好きなわたしは、繊維入りのお湯で落ちるタイプのモノばかり、一ヶ月に一本は購入しています。つけまつげを卒業してから、まつ毛がボロボロに抜けてダメージを食らってしまっているので、スカルプDのまつ毛美容液も愛用しています。

後輩ちゃんとメイク用品の話をするのが、いい刺激になって好きです。いつか観た、主演が沢尻エリカさんの映画、『ヘルタースケルター』で、彼女が、高価なメイク用品をマネージャーの女性にあげるシーンで『こんなの、ドラッグみたいなものよ。』『どんどん、より良いものが欲しくなる。』的な話をしていたのを、いつも、メイク用品を買ってしまった時に思い出します。本当にその通りだと思った所以です。

 

 

昨日は、職場の皆さんとお食事会でした。任意の上で終電を逃したわたしを、店長とスタッフのパートさんが心配してくれて、午前2時ぐらいまで残って居酒屋さんに残っていてくれました。普段できないような、いろんな話ができて嬉しかったです。始発を待つためにわたしは、一人でカラオケ・ボックスに入って、眠気とアルコールによる酔いで萎んできたパワーを出し切るように、朦朧としながら歌を歌っていました。人と会った後は、必ず、一人反省会をする癖のあるわたしは、そんな自分の癖に辟易しながら、朝5時の始発で無事に帰宅しました。

会話スキルの低いわたしは、やっぱり、飲み会やお喋りは苦手です。向いていないと感じる。でも、職場の皆さんのことはみんな大好きです。いつも感謝しています。

 

今日は、一人で原宿に靴を買いに行きました。睡眠3時間半ばで家を飛び出して行ったので、今眠気と戦っています。原宿の話はまた今度、書きます。

ゆっくり、

皆さま、おやすみなさい。