読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24h

ディアブロ/水曜日のカンパネラ

f:id:antiDOGGY:20160917225347j:plain

 

水曜日のカンパネラのフリーライブに行ってきました。

お台場までの道のり、ゆりかもめの車内、窓から見える外の景色が、海の近くということもあって見ていて心地よかったです。グッズ先行販売開始の1時間前に会場に着いたわたしは、結局、無事に7000円の福袋を買えました。喫煙できる場所を求めて、アクアシティお台場まで移動。仕事上がりの母待ち。早速、福袋の中を見てみました。

鉄屑のコーチジャケット(黒)を以前ネットで注文し持っていたので、欲しかったのは、プルオーバーの白いパーカーでした。

・・・パーカー、入ってました!福袋はサイズで分かれていて2展開、わたしは大きい方を購入したのですが、希望はXXLでした。まんまとXXLの中身。白いパーカーと、UMAのツアーTシャツ、丸いプリントのTシャツ。赤いハンカチと黒いハンカチ。ボールペン黒と赤2本に、High-Me-Tokyoとコラボしたべっこうのイヤリング。

万々歳。福袋らしからぬ豪華な中身で、水カンの粋な計らいに感謝です。

 

開演の15分前に母も到着。 二人で潮風公園から入場した頃には、会場はものすごい人でにぎわっていて、びっくりしました。カレーメシを配っていたり、グッズ売り場やステッカー、缶バッチの引き換えに並ぶ人。人、人、人、!前列にはぎっしりと待機中のファンの方々。わたしは母と後ろの方に並びました。

 

SEが止み、ライブ開始か!とみんなが息を飲んで見守る中、一台の救急車がサイレンを鳴らしながら会場を回り、、。まさか、!!

そのまさか、でした。救急車は白い垂れ幕をすり抜け会場に突入。『チュパカブラ』のイントロが流れ、搬入用のドアが開くと、車内の映像がステージ正面スクリーンに映し出され、そこにコムアイさんが。ピンクの照明を浴びながら、彼女が担架に運ばれる形でライブは始まりました。『シャクシャイン』や『ディアブロ』が聴けてうれしかったです。『雪男イエティ』では、クレーン車に飛び乗ったコムアイさんがずーっと高く高く、上昇していって、高所恐怖症のわたしはすこしクラッとしました。

『ラー』でカレーメシを客席に投げまくる彼女。わたしにとって思い入れのある曲だったので、生で演出を拝めたり、歌が聴けて感動しました。『メデューサスマホのライトをみんなに点滅させるよう呼びかけるコムアイさん。キラキラ輝くライトの総数およそ3000越え、客席から見える景色が綺麗でした。『松尾芭蕉』、ライトの演出が素晴らしかったです。光のマジック。

 

透明な丸いバルーンに入って、客席前方で転がりながら歌う『桃太郎』がラストかと思いきや、後ろの方まで行けなかったからと言う理由で『ドラキュラ』が始まりました。真ん中に設けられた通路を裸足で走り、みんなにハイタッチしていくコムアイさん。会場に着いてから、わたしがずっと聴いていた曲だったので、大合唱。

無事、死んでしまうような人も出ず、ライブは終わりました。母と母が買ってきてくれた肉まんを食べ、ゆっくり帰宅しました。

あれだけ自由なライブをあの規模で行うには、相当な配慮が行き届いていないとできないです。尽くされたライブだったなー、と帰りのゆりかもめに揺られながら思いました。母もノリノリだったので、誘ってよかったです。楽しかった!

 

明日はI氏と『君の名は。』を観てきます。

おやすみなさい。