24h

ただし、BGM/ニガミ17才

 

新年出始めの記事upです。

 

f:id:antiDOGGY:20200128023844j:image

 

もみくちゃ、やー!

いまのわたし、もみくちゃ、やー!!←

 

仕事する以外はポケモン(Switchをしてはボーッと何もせず、職場のスタッフさんに借りた鬼滅の刃(漫画をジリジリと読んでは、胸を打たれ、読みとどまり、またポケモン再開する日々。

図鑑を360匹(現状全400匹)埋めたところでどん詰まり、それ以来なかなか図鑑収集、進みません。

 

ちなみにシールドを購入しました。剣盾の盾の方です。

Switchでポケモン始めるにあたる経緯はいくつかあったのですが、腐れ縁のI氏と、職場のスタッフの女の子(妹と同じ歳)お二人の影響と、ただ単なる、わたしの衝動買いの念が大きく作用。つまりウェイウェイ衝動買い。←

 

 

ヤバチャってポケモンが、

 

f:id:antiDOGGY:20200128023910j:image

 

ポットデスに進化したときは吹き出しました。

 

ポットデスって!このアバウトなB級感!!!たまらなくツボって個体値あまり良くないにも関わらず、大事に育てています。

 

2週間前は、職場スタッフの主婦さんとその息子さん、大学生の女の子と、わたしのお気に入りの女子スタッフ、5名で個室居酒屋をぶん取り、ポケモン大会もしました。Switch5台でローカル通信、訳がわからなくなりました。

主婦さんの息子さんK君(小学3年生)から、フランス生まれのタタッコ(マジカル交換で入手したらしい)を通信交換にてもらいました。代わりにコオリッポをあげたよ。

 

マックスレイドバトルもサクサクで。リーグカードにもみなさんの個性が出ていて、それぞれ違っておもしろいです。

定例会にしよう、との提案にみんな二つ返事で了承しました。次回、2月は渋谷のポケモンセンターにも繰り出そうと目論んでいます。

たのしみ。

 

 

 

 

今年一発目のネイルはお正月に向け、派手におめでたい赤を主役に、パーツもオーダーしていただき、ずっとしてみたかったヴィヴィアン風ネイルをしていただきました。

 

f:id:antiDOGGY:20200128030514j:image 

 

落とすのもったいないと感じた。泣

 

 

今は、バレンタインに被さる期間なので、チョコレート色の美味しそうなネイルにしていただいています。

 

f:id:antiDOGGY:20200128030228j:image

 

近況、報告でした、!

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、

色違いメタモンでたよ。

 

f:id:antiDOGGY:20200128031738j:image

 

 

Do you remember?/宮本浩次

 

 

 

f:id:antiDOGGY:20190928204459j:image

 

父と中華街に行ってきました。

わたしよりフォトジェニックな媒体に目がないカメラ小僧な父の、デジカメで撮影した写真も拝借してupします。

 

 

 

f:id:antiDOGGY:20190928205215j:image

 

なぜか"バエル何か"に遭遇するたび、カメラのシャッターをすかさず切る父。

これは警察署の前の風景です、

たしかに『安心安全』に越したことはないですよね。真剣に撮影する父の姿にドギマギするわたしの常です。

 

 

 

f:id:antiDOGGY:20190928205631j:image

 

 

土曜日の中華街はたくさんの人で賑わっていました。

中華料理屋さんでコース料理を注文しました。

主に妹の近況の話や母との話をして、今後の家族でのレクリエーションの打ち合わせもしました。

 

一度の食事量が減った、と次々と出てくる料理を捌き切れずに父はビールを3杯飲み、わたしはパクパクと着実にシューマイやエビチリ、チャーハン、フカヒレスープ、チャーシューなどをお腹いっぱい食べました。

 

 

 

腹ごなしにブラブラ歩く。

以前、中華街にはアジア・ミュージックばかりを取り扱っているレコード屋さんがあり、アーティストの細野晴臣さんがよく立ち寄っていたようだ、と父が話してくれました。

ーそのレコ屋、なぜなくなってしまったのだ。

レコード屋さんに目がないわたしはぶつくさと歩きました。

 

 

 

f:id:antiDOGGY:20190928210602j:image

 

 

途中立ち寄った雑貨屋さんの軒先で、父はミニ楽器に目を付け、これはいい!買おう!、と意気込んで購入を即決。

その楽器がコチラです。

 

f:id:antiDOGGY:20190928211450j:image

 

ーなにがしたいのか。、

酔っ払った勢いなのか、

様々な物が置かれている中でコレを選び出す父のそのセンスにはいつだって脱帽(気味)です。←

 

音色はとても澄んだ綺麗な音です。店の軒先でかがみ込んで熱中しているので、即決の意を折ることが出来ず、まんまと購入してしまいました。

パソコン(二台)を置いているリビングの机に置いて、暇なときに演奏する、

今度、母か妹に鳴らして見せよう。と満足していました。

 

 

わたしはそのお店でビーズで出来たブレスレットをそれぞれ300円という安さに打たれ、2つ買ってもらいました。

 

f:id:antiDOGGY:20190928213856j:image

 

f:id:antiDOGGY:20190928213916j:image

 

金属アレルギーなのでオールビーズ仕様のこちらはたくさん使えそうです。

 

 

最後に。

わたしの兼ねてよりの夢だったソフトクリーム屋Ottonさんにも行くことが出来ました。

 

f:id:antiDOGGY:20190928214708j:image

 

 

トッピングやパターン、種類豊富で迷ったので、恥ずかしくも写真を見せて同じトッピングで作っていただきました。好きな色を聞かれたので、ミントグリーンが好きだと伝えると綿アメを緑色にしてくれました。

 

f:id:antiDOGGY:20190928215142j:image

 

f:id:antiDOGGY:20190928215210j:image

 

食べ物として体に悪そうな色味をしていますね。

 

ーもう、そこがいかんせん、ツボです!!!

 

萎んでいく綿アメを、『ーうん。形あるものはみな、なくなってしまう定めなのだ🥰』と眺めつつ、美味しくいただきました🙏

 

 

かくして父との中華街ブラブラは終わりました。

 

急遽の呼び出しに応えてくれた父に感謝しています。

 

 

謝々🙏

 

f:id:antiDOGGY:20190928220230j:image

 

 

 

 

 

 

惡詛毘惡詛罵世/あそびあそばせ(キャラソン)

 

 

f:id:antiDOGGY:20190922005619j:image

昨今、めっきり涼しくなってきてわたしのフットワークが一気に俄然、軽くなりはじめました。

 

ー夏の終わり。秋のはじまり。

 

しかし、休日に予定をあれやこれやとたくさん詰め込んでは、自分で立てた予定なのに、休みの日ぐらいゆっくりしたい、と酷使したスケジュールに自らの首を締めてあっぷあっぷの状態。ひとつの笑い話だぐらいにしか考えていないので、おそらく体調はとても良い様子です。

普段から"何もしない"か、"睡眠"が一番の贅沢だと考えている所以、何かしらをして達成感を得ることはきっと、新しい変化。潤うのは良いことです。盛りだくさん、も悪くない。そんな季節到来。

 

 

f:id:antiDOGGY:20190922010520j:image

先日、Rinaちゃんからお土産をいただきました🙏

わたしのツボを慄くレベルで心得ている彼女ならではのセレクトに脱帽。かわいー♡

一緒に9時間ほどカラオケボックスにていろいろな感情やら涙やら叫びやら垂れ流して、それはそれは、幼少の時分のように無邪気に!日々のあれこれ、デトックス完了です。(どや

いつも、わたしの総括を見守ってくれていて、本当にありがとう。

 

f:id:antiDOGGY:20190922011457j:image

古くからの友人とも久しぶりに会いました。中華街で無事、タピオカ・デビューを果たす。バエる感じがいいのかと思い、乗っかってグリーンのタピオカドリンクを選んだら、(他にも7色展開があった)メロン味であることをすっかり忘れていました。

同じ緑色なら抹茶がよかったな。、、メロンとタピオカは駄菓子屋で食べたことがあるような無いような、強烈なB級感を放つお味でした。

 

っていうか、喫茶店で昼間からコロナって、友人は完全にわたしのバエ思案ガン無視ですね!中華街にあるこの夢のようなアイスクリームが食べたい、と記事をシェアしたわたしの配慮もスーンっと却下です🥰

f:id:antiDOGGY:20190922014739j:image

横浜中華街 Otton
https://www.hotpepper.jp/strJ001225688/

 

いつか食べに行ってやる、!!

!!!ぜったい一人じゃ行けないけどな!!!←

 

 

ーそんな昨今です。

 

ネイルも新調しました。

 

f:id:antiDOGGY:20190922162950j:image

 

元々サンプルであったデザインに黒とオレンジ色を加えてもらい、前回施術していただきドハマりした3Dアートで白ネコと黒ネコを作り、親指に付けてもらい、ハロウィン仕様でギャラクシーなネイルになりました。

 

merrow 横浜元町店
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000387906/?vos=cpahpbprosmaf131118006

 

ネイリストの紫オンさんは前回もお伝えしたように、言葉遣い気遣い、所作仕草、一つ一つにおもてなしの気概を感じるステキな方です。インスタにタグ付けの許可もいただきました。ブログにupさせていただきます🙏いつもありがとうございます。

 

秋めいて2019、遊び過ぎて体調を崩さないように気をつけます。

 

 

 

 

Cranberry/Howdy

 

 

f:id:antiDOGGY:20190904190709j:image

 

川本真琴さんのカセットテープ音源を手に入れて、家の中においてあって久しく使っていなかったでんぱ組.incのカセットテーププレーヤーを探し出すことは、いつも物をちゃんと整理しておかないわたしにとって容易ではなく、、見つけられずに、でもテープを聴きたくて、連日カセットテープを眺めては、うずうずしていました。

 

歌詞のことば一つ一つをちゃんと聴き取れる、ステレオで、出来れば持ち運べるウォークマンで愉しみたい、と願っていたのですが、なかなか、自分のお気に入りのプレーヤーに出逢うことは叶わず、わたしはネットで調べにかかりました。

カセットテープという媒体がまた再熱ブームを迎えている。、という現状を知り、都内に幾つか専門店があることも分かりました。

 

ぜひ、レトロで可愛い、その時代最先端であったであろう技術の施された、ウォークマンを手に入れたいと思い、重い腰を上げ、一人、都内に赴くことを決心しました。

 

吉祥寺のtoosmell Records.というレコード屋さんにプレーヤーが豊富にある、とまとめサイトで拝見し、営業時間を確認して向かいました。

 

行きの井の頭線、帰りの田園都市線の電車の混み具合には久々にビックリさせられましたが、無事お店に辿り着くことができ、店長さんに相談させていただいて、ウォークマンを購入しました。

 

f:id:antiDOGGY:20190904192756j:image

 

SONYウォークマンです。

オートリバース機能が付いていてBASSのツマミもあり、曲によっては音を重くしたりする調整もできます。

合わせてカセットテープも10本ぐらい、自分で選んだり、店長さんにもオススメしていただいて買ってきました。

 

 

f:id:antiDOGGY:20190904193418j:image

 

レッチリ、フーファイターズ、ジョニーミッチェル、ツェッペリンオフスプリング

 

 

f:id:antiDOGGY:20190904193527j:image

 

こちら主に、勧めていただいたカセット。

 

なかでもHowdyというユニットの曲が、仕事の帰りの電車内や、自宅で寝る前に聴くのにとても心地よく、繰り返し聴いてはボーっとする、贅沢な時間を味わっています。

 

カセットテープでの新譜、音源リリースはなかなかないので、また都内に赴いて、聴いたことのない暖かい音楽をたくさん探そうと思います。

 

 

あの日に帰りたい/川本真琴

f:id:antiDOGGY:20190828231957j:image

 

まだまだ暑い日が続きますね。

私はといえば完全に夏バテを決め込んで、外に出るのが億劫で仕方ありません。。

しかし先週からだいぶ暑さも和らいできたようで、一時の照り付けるような日差しや、カラカラになってしまうような気温は、なんとか避けられてきたような気がします。

残暑お見舞い申し上げます。

 

 

今日は、お昼に起床。お気に入りのネイルサロンに行ってから、近所のパン屋さんでパンをしこたま買い込み、夕方、川本真琴さんのインストアライブとサイン会に行ってきました。

 

ネイルサロンの施術者のお姉さんが、わたしと歳が近く、とても気持ちや、所作、言葉の選び方がすてきな方で、いつも施術していただいている間、居心地が良いあまり、わたしは眠りそうになってしまいます。笑 安心できる方でないとなかなかいっしょの空間にいて、素をさらけ出すことは叶わないので、初めてネイルをしていただいた時は自分でもビックリしました。

 

その時はネコネイルをお願いしました。

f:id:antiDOGGY:20190828233623j:image

ねこウィンク。わたしが悩殺。←

 

とても気持ちのよい方で、安心して施術をおまかせできる女性で、今日も今日とて、わたしは爆睡の渦に飲み込まれそうになりました。

 

ずっとやってみたかった、ユニコーン柄ネイルをお願いしました。

f:id:antiDOGGY:20190828234115j:image

3D。ハートもぷっくりと付けていただきました。

早速、その足で向かったパン屋さんのおかみさんに、褒めていただけました。

キャンディネイルも初めてで、ぐるぐるしてキラキラして見ているのが楽しいです。

今回も大満足な仕上がりに脱帽。

 

インスタにupして少しでもお店のためになりたいのですが、更新に対しての個人的な難しい事情があり、こちらにupします。

 

 

川本真琴さんのインストアライブは、わたしの十代の頃からの気持ちの昇華と、アルバムのタイトルにもなっている、『新しい友達』に出会えた時のような喜び、とが交錯して、なんとも言えない満たされた心持ちで帰路につく、素敵なライブとサイン会になりました。

f:id:antiDOGGY:20190829000014j:image

 

8/7発売、9年振りの新譜。

こちらのCDには未収録の音源が、8/21数量限定発売のカセットテープに収録されていると知り、20日フラゲ日にCDとカセット、どちらも購入して繰り返し聴いています。

 

小学校3年生のときTVのCMで川本真琴さんを見て衝撃を受けて、中学生になってから音楽を頻繁に聴く環境に、必ずと言って良いほど川本さんの1st.ALBUMのCDとあの、大きいポスターのような歌詞カード、はわたしと寄り添ってありました。

盤が擦り切れるまで聴いていました。

畳み掛けるような歌詞や情報量の多い歌が好きになったのも、絶対的にその頃の川本真琴さんの影響です。

 

追って、2nd.も違う名義での活動もチェックして聴いていましたが、今の川本さんが横浜にお住まいだなんて、!十代の頃のわたしが知ったら、街中を探し回ったことでしょう。(主に横浜に住んでいた)

 

新しい友達に出逢うように、川本さんの新しいアルバムは一つ一つのことばが温かく、メロディは染み込むように、きっとわたしは1st.と同じくらい、末永く聴いていられると思います。

 

昔のこと。新しいこと。

交錯し、考えさせられる貴重な日となりました。

 

f:id:antiDOGGY:20190829002359j:image

 

 

ボーリングIN高田馬場/ギターウルフ

今年初めに書いた記事をupします。

 

f:id:antiDOGGY:20190828231528j:image

 

お久しぶりです。

のっけからインパクトの強い感じですがウルフの新譜リリースが決まり震え沸き立っている昨今。

 

少し前までA型のインフルエンザに感染し、体の痛みや発熱に耐えのたうち回っていましたが一週間の時を経て完治し、今はもうバリバリ元気です。

 

先日、定年祝賀会を終え、6年ほど前から別居している父と二人、中華料理店で夕食を摂りました。父いわく一仕事終えて、会社のみんなに会えないと思うと宙ぶらりんで少しナーバスになってしまった、とのことで、わたしはそんな父が心配でした。

来る日も来る日も、わたしや妹や母、家族を養うために、わたしや妹が家出をしたって、よからぬことで粗相をした日だって、父は夜勤に出掛け、わたし達を護っていてくれました。

酢豚や炒飯、麻婆豆腐をお腹いっぱいご馳走になりました。

 

1/3が父の誕生日で、母と妹と三人で定年と誕生日のお祝いをしました。

f:id:antiDOGGY:20190204212724j:image

 

ご覧いただけるだろうか、。

彼の背負っているリュックサックの草臥れ具合いを。

買い物を終えた後の父を隠し撮った写真なのですが、こんなにも父の背中や脚が頼りなく、なんだか寂しく見えたのは歳のせいだけではない気がして。離れて暮らす、久しぶりに見る父の背中はなんだか子供の頃見ていた背中とは違った形で目に映りました。

自分の両親を亡くして、故郷を失った父がわたしは近頃、心底心配でした。

 

そして、

ビフォア・アフター。

f:id:antiDOGGY:20190204213408j:image

 

わたしは父のお祝いのプレゼントにリュックサックをあげたのでした。カバン専門店で自分の使い勝手に合うモノを選んでもらいました。

家に引きこもらず、大好きなデジカメを連れて旅行に飛び回り、元気に、全国津々浦々してほしい。

少しお値段が張りましたが、今まで父がわたしにしてくれた数多の好意を想えば後悔はまったくない買い物です。

 

家族でバラバラに住んでいるのですが、わたし達にはこの距離感が丁度よく、バランスが取れているのだと会うたびに思います。

 

ちなみに父がこのリュックサックを選んだ理由には、A4サイズの書類を折らずに収納することができる板のようなオプションがある、という点が大きいようです。デジカメで撮影した写真をPCで文書を添え編集し、アルバムにしては人に披露することを楽しみにしている父ならではのポイントだと思いました。

 

 

ーーーーー

毎度ながら久しぶりの更新になりますが、わたしは元気です。忘れていく日々のあれこれが多いなか、大切なことは忘れずにいたいがために、たまにこうやって書き留めては、また記事を溜め込んでいます。笑

無理のない範囲でお付き合いいただけたらと思います◎

大不正解/back number

 

○○へ

もし、君に会うことが、話すことが、電話ですら、メッセージですら、許されないことであったのなら、わたしはわたしの胸の内や、このブログの下書きに留まらせておけるほど、頭の良い、都合の良い人にはなれそうもなくて、このお手紙を書きます、そして載せます。

 

これはわたしのエゴと言えるし、君にはもうずいぶんと長い間、お互いに自分の命を消耗しながら、泣いたり笑ったりして生きることをしていたから、きっと。

会えていないし、言葉も交わしていないけれど、わたしは今すぐにでも、君の話を聞きたいです。君の近況を知りたい。

なぜならばそれは、君が君の命を紡いでいくことに疲れてしまっている今だから。

 

 

わたしはいま何不自由ない体で健康で、毎日を、以前、君と面と向かって話したときより深く感謝しては、一日一日なぞるように息をしています。

 

君にも同じようにしてほしいなんて望まない。

ただ、君なりの今を、この、恐らくで汲み取るに、痛く、苦しく辛い時分に、それでもしっかりと掴んでいたい何かが、君の命のなかに存在しているように願う、それ一心です。

 

その答えや手応えは、他ならない君自身が見つけなくてはならなくて、わたしにはその役目は任されないことが、残念ながら決まってしまっているよ。

 

きっとわたしより、生きることの尊さを君はもう理解していると、わたしはどこかで気付いたから、離れてしまったのかもしれない。

 

お願いだから、またいっしょに話そう。

心が折れたときだけだっていい。

また、話したい。

 

 

何らかの手段で、近い未来、そう遠くない時間に、わたしは君に話しかけようとするとおもう。

どうなるかなんて、わたしも君もわからない、それは同じだね。

 

君が君でなくなるまえに。

わたしは君を取り戻したい。